真性包茎を治療した結果

自分の性器が他人とは違うということに気づいたのは、中学の修学旅行の時です。
下ネタの話で盛り上がってマスターベーションの真似を一人が始めたのですが、その時に他の人は先端部分が露出するという事を初めて知ったのです。
ただし、その時は特に不便を感じることはなかったので深刻に悩んだりすることはありませんでした。
また自分なりに色々調べたところ、お風呂で剥く練習をすれば治るケースもあるということが分かりました。
そこで早速取り組んでみたのですが、1年以上続けても状況が改善することはなかったのです。
ただし、未成年だったのでどのように対処すれば良いのかは分かりませんでした。
その後、年数がたつにつれて不便を感じる様になったので、思い切って真性包茎の手術を受けることにしました。
自宅の近くの病院で診てもらうのは恥ずかしかったので、電車で30分程離れたところにある美容クリニックで手術を受けることにしたのです。
かなり緊張したのですが、先生も含めてスタッフは全て男性だったので、クリニックの中ではリラックスして過ごすことが出来ました。
ちなみに、真性包茎の手術に掛かった時間は30分ほどで費用は約20万円でした。
おかげでスッキリした気分で生活できる様になったので良かったと思っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *