真性包茎のことについて

真性包茎は、子供の男性器と同じように全てが皮に隠れている状態のことです。
通常は中学生とか高校生くらいには、だんだん中身が大きくなってきて、皮から先っぽのほうが表に出てきます。
先っぽが空気にされされた状態なので皮に隠れているよりも恥ずかしい気がしますが、なぜか男性はこれを凄く嫌がります。
他の普通の男性は皮から出た状態なのに比べて、皮に隠れてしまっているわけですから、少し見た目が違います。
このため、お風呂とかトイレで見られてしまうとからかわれてしまうのではないかとか、バカにされるのではないかと要らぬ心配をして嫌な思いを自分自身で作り上げてしまいます。
お風呂でもトイレでも少し隠せば見えなくなるため、気がつかれることはないと思いますが、もはやそんな余裕がないため、言っても理解できないでしょう。
これが女性であれば、余計にわからないので大丈夫だと思います。
女性は男性器を知りませんし、そんな直視して見たこともありませんので、真性包茎がどのようなものなのかはわかるはずがありません。
ですから、たとえそうだとしても、これが普通と思っていれば、彼女とお風呂に入ったり、性行為を行う時でも何の問題もないでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *